« マクラーレン、まだアロンソとの残留契約発表はなく | トップページ | シンガポールGPのスターティンググリッドは変更なし »

2017/09/17

グリッド3列目のボタス(メルセデス)、「これが限界」

Valterri Bottas (C)Mercedes Motorsports
拡大します
今シーズン、複数回のポールポジションやフロントロウ独占を果たすなど公式予選でのスピードを誇ってきたメルセデスAMGチームだが、今回のような2台共にグリッド3列目というのは同チームにとって『最悪の結果』に。
ハミルトンの5位と並んで6番手の予選結果に終わったバルテリ・ボタスは、次のようにこの日のパフォーマンスを振り返った。

「ここまで、僕らにとって難しい週末になっているね。
前から予想されたこととはいえ、このサーキットでの僕らの速さは(フェラーリやレッドブルに続き)3番手であることは明らかだ。
そしてそれは僕らにとって満足できることじゃない。
いろいろセッティングを変更するなど対処はしたつもりだけど、今日はこれが限界。
このままでは表彰台も難しいので、今夜はデータを分析して明日のレースに対応したい」

加えてボタスは「あと少しの運も欲しい」と、正直な心境も吐露した。

|

« マクラーレン、まだアロンソとの残留契約発表はなく | トップページ | シンガポールGPのスターティンググリッドは変更なし »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65800788

この記事へのトラックバック一覧です: グリッド3列目のボタス(メルセデス)、「これが限界」:

« マクラーレン、まだアロンソとの残留契約発表はなく | トップページ | シンガポールGPのスターティンググリッドは変更なし »