« 期待のフェラーリ勢、初日は『不発』 | トップページ | 予選Q1、アロンソ3番手、バンドーン5番手タイム »

2017/09/16

フリー3回目、フェルスタッペン(レッドブル)が最速タイム

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
16日(土)午後、シンガポールGPのフリー走行3回目セッションが行われた。
セッション開始時の天候は曇り、気温29度、路面温度38度、湿度は58%で路面はドライコンディションと報告されている。

約30分過ぎ、エリクソン(ザウバー)が18コーナーで体制を崩しガードレールにマシン後部を損傷させ、スローダウン。
デブリ(破片)の回収のためセッションは一時赤旗中断とされた。

60分のセッションを終え、トップタイムはまたしてもレッドブル。
ただ今回はフェルスタッペンが最速で1'41.829のベストタイムをマークした。
2番手はベッテル(フェラーリ)で0.072秒の僅差。
3番手ハミルトン(メルセデス)でこちらは0.142秒差。
4-5番手は驚いたことにアロンソ&バンドーンのマクラーレン勢、6番手リカルド(レッドブル)、7番手ヒュルケンバーグ(ルノー)、8番手ボタス(メルセデス)、9番手ライコネン(フェラーリ)、10番手がペレス(フォース・インディア)だった。

いつにない混戦でフリー走行が終了、この後行われる公式予選(現地時間:21時、日本時間:22時スタート)に注目が集まる。

シンガポールGPフリー走行3回目の結果はこちら
シンガポールGPの画像はこちら

|

« 期待のフェラーリ勢、初日は『不発』 | トップページ | 予選Q1、アロンソ3番手、バンドーン5番手タイム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65798358

この記事へのトラックバック一覧です: フリー3回目、フェルスタッペン(レッドブル)が最速タイム:

« 期待のフェラーリ勢、初日は『不発』 | トップページ | 予選Q1、アロンソ3番手、バンドーン5番手タイム »