« トロ・ロッソ、マレーシアGPでピエール・ガスリー起用 | トップページ | サインツ、「2019年に戻るならレッドブル・レーシング」 »

2017/09/27

2018年、ザウバー・チームはドライバー一新の可能性

Frederic Vasseur (C)Sauber Motorsport
拡大します
いったん結んだホンダとのエンジン供給契約を解消、これまでより深い結び付きでフェラーリ製パワーユニット搭載が決まったザウバー・チームでは、これに伴いドライバーが一新される可能性が囁かれている。
これは新たに同チームの代表となったフレデリック・バッサー氏が明らかにしたもの。

「ザウバー・チームはこれまでの低迷から抜け、大変革する必要がある。
そのためにもドライバーが果たす役割は大きい。
しかし通常ドライバーというものは次のレースでの結果を求めたがるものだ。
残念ながらそれではわれわれの目的と合致しない」と、ドライバー交代を示唆するバッサー氏。

その場合、本来メルセデス系のドライバーであるパスカル・ウェーレインは古巣に。
またマーカス・エリクソンはウィリアムズ・チームのシートを狙っているようだ。

|

« トロ・ロッソ、マレーシアGPでピエール・ガスリー起用 | トップページ | サインツ、「2019年に戻るならレッドブル・レーシング」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65842269

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年、ザウバー・チームはドライバー一新の可能性:

« トロ・ロッソ、マレーシアGPでピエール・ガスリー起用 | トップページ | サインツ、「2019年に戻るならレッドブル・レーシング」 »