« シンガポールGPフリー1回目、リカルド(レッドブル)が最速 | トップページ | トロ・ロッソ、2018年からホンダ・エンジン搭載を正式発表 »

2017/09/15

マクラーレン、2018年ルノー・エンジン搭載契約正式発表

Renault V6 Turbo Engine (C)Renault Sport
拡大します
15日(金)、シンガポールGPの会場でマクラーレン・チームは2018年からルノー製パワーユニットを搭載することを正式発表した。
3年間続いたホンダとのパートナーシップはこれでここまで一度の表彰台も獲得することなく終了することとなった。

これについてルノー・スポールのジェローム・ストール代表は、「この決定はルノー・スポールにとってまさに戦略的なものになった。
われわれがF1で長い歴史を持つマクラーレン・チームと共に仕事をするのはこれが初めてのことになるが、単に技術的な分野だけで無く広く商業的なものについてもパートナーシップを展開していきたい。
共にチャンピオンシップを獲得するため新たなここでスタートを切る」と語った。

|

« シンガポールGPフリー1回目、リカルド(レッドブル)が最速 | トップページ | トロ・ロッソ、2018年からホンダ・エンジン搭載を正式発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65794450

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン、2018年ルノー・エンジン搭載契約正式発表:

« シンガポールGPフリー1回目、リカルド(レッドブル)が最速 | トップページ | トロ・ロッソ、2018年からホンダ・エンジン搭載を正式発表 »