« C.ホーナー代表(レッドブル)、事故原因の「転嫁」に猛反論 | トップページ | 5 番グリッドからスタートしたルイス・ハミルトン、 インターミディエイト – ウルトラソフトと繋ぐ 1 ストップ戦略で 雨とセーフティーカーの影響を受けたレースを制す (ピレリ) »

2017/09/19

トラブルでリタイヤの危機だった、2位リカルド(レッドブル)

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
レッドブル・レーシングは、シンガポールGPで2位入賞を果たしたダニエル・リカルドのマシンが、実はトラブルによりリタイヤの危機にあったことを明らかにした。

それによればリカルドのマシンはレース序盤からギヤボックスに油圧の下がるトラブルが発生。
早々にリタイヤしてもおかしくない状況だったというが、チームは無線でトラブルの対処方法を指示、リカルドはその後1時間半にわたってマシンを労り、なんとかチェッカーフラッグまで持ち込んだのだという。

リカルドは、「トラブルが無ければハミルトン(メルセデス)とのバトルに持ち込めたかも知れないけれど、今日のような難しいコンディションでは彼を負かすのは簡単なことではなかったろうね」と、レースの結果には満足の表情をみせていた。

|

« C.ホーナー代表(レッドブル)、事故原因の「転嫁」に猛反論 | トップページ | 5 番グリッドからスタートしたルイス・ハミルトン、 インターミディエイト – ウルトラソフトと繋ぐ 1 ストップ戦略で 雨とセーフティーカーの影響を受けたレースを制す (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65810322

この記事へのトラックバック一覧です: トラブルでリタイヤの危機だった、2位リカルド(レッドブル):

« C.ホーナー代表(レッドブル)、事故原因の「転嫁」に猛反論 | トップページ | 5 番グリッドからスタートしたルイス・ハミルトン、 インターミディエイト – ウルトラソフトと繋ぐ 1 ストップ戦略で 雨とセーフティーカーの影響を受けたレースを制す (ピレリ) »