« 最も信頼性が高いのはフォース・インディア | トップページ | フェラーリ、キミ・ライコネンの2018年残留を正式発表 »

2017/08/22

ハミルトン(メルセデス)、後半戦の戦いはタイヤ管理がカギ

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
目下、ベッテル(フェラーリ)との間で熾烈なチャンピオンシップ争いを演じているメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトン。
これから後半戦を戦う上で、本人は「タイヤ管理がタイトルに向けてのカギになる」としている。

「シーズン前半で苦労させられたの原因はタイヤの問題が大きかったと思っている。
今年のウチのクルマは、適正なタイヤの状態をなかなかうまく作り出せないんだ。
タイヤのベストの性能を発揮できる範囲がとても狭いん。
いろいろ対策を講じて、かなり状況は改善されたと思うけれど、まだ油断はできないな。
後半戦も慎重にタイヤを管理して、前半にはまったような落とし穴に入らないようにしないとタイトル争いにも差し支えるよ」と、元チャンピオン。

ただ逆にフェラーリ勢もイギリスGPではタイヤトラブルに見舞われレース終盤、共に順位を落としている。

|

« 最も信頼性が高いのはフォース・インディア | トップページ | フェラーリ、キミ・ライコネンの2018年残留を正式発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65695376

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン(メルセデス)、後半戦の戦いはタイヤ管理がカギ:

« 最も信頼性が高いのはフォース・インディア | トップページ | フェラーリ、キミ・ライコネンの2018年残留を正式発表 »