« ルイス・ハミルトン、終盤にセーフティーカーが導入されたレースを制す: 異なる 2 ストップ戦略でセバスチャン・ベッテルを抑える (ピレリ) | トップページ | トロ・ロッソ、ショーン・ゲラエルをフリー走行起用へ »

2017/08/29

またもフォース・インディアに遺恨勃発か

Force India Duo (C)Sahara Force India F1
拡大します
プライベートチームでありながら、コンストラクターズ・ランキング4位と好調を維持するフォース・インディア・チームだが、再び『チーム内遺恨』の様相を呈してきているようだ。

27日(日)行われたベルギーGPの29周目、共に入賞圏内を走っていたセルジオ・ペレスとエステバン・オコンが激しいポジション争いを演じ、外部からはわざと接触したようにすら見える危険なシーンを演じたもの。
接触により2台は共にダメージを負ってピットイン、大きく順位を落とす、チームとしては最悪の同士討ちという結果となった。

ペナルティこそ科せられなかったものの、二人はお互いに相手を強く非難。
二人はカナダGPの際にも応酬を繰り広げていて、今後の関係に懸念が寄せられそうだ。

|

« ルイス・ハミルトン、終盤にセーフティーカーが導入されたレースを制す: 異なる 2 ストップ戦略でセバスチャン・ベッテルを抑える (ピレリ) | トップページ | トロ・ロッソ、ショーン・ゲラエルをフリー走行起用へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65723736

この記事へのトラックバック一覧です: またもフォース・インディアに遺恨勃発か:

« ルイス・ハミルトン、終盤にセーフティーカーが導入されたレースを制す: 異なる 2 ストップ戦略でセバスチャン・ベッテルを抑える (ピレリ) | トップページ | トロ・ロッソ、ショーン・ゲラエルをフリー走行起用へ »