« 『シャンパン』のF1復帰を至近映像で祝福 | トップページ | ストロール(ウィリアムズ)父、フォース・インディア買収も »

2017/08/09

アロンソ(マクラーレン)、GP欠場してインディカー最終戦参加の噂

Fernando Alonso (C)Indycar Media
拡大します
今年がマクラーレン・チームで3年契約の最終年となるフェルナンド・アロンソだが、まだ来季の自身の計画について明確にしていない。
この夏休みの間にもマクラーレン・チームとの話し合いが進捗するとみられる一方、今年スポット参戦したインディカー・シリーズへの来季転身の噂も囁かれ続けている。

そうした中、浮上したのが、アロンソが第14戦のシンガポールGP(9月17日決勝)を欠場し、同日米国ソノマで行われるインディカー今季最終戦に参戦するというもの。
通常、F1レギュラードライバーがグランプリを欠場して他のシリーズに参戦するというのは考えられないことだが、アロンソは今シーズンモナコGPを欠場してインディ500レースに参戦したという『実績』がある。

ただこの噂について、同チームのザク・ブロウン/エクゼクティブ・ディレクターは、これを明確に否定した。

「実に馬鹿げた話だよ、狂ってる。
そんな噂が真実なら、何で私のところに要請がない?
そんなことあり得ない、それこそ『フェイク・ニュース』そのものだ。
来年についてはまだ決定していないが、彼の目標は3度目のタイトルを獲得すること。
そのためにこれまで努力してきたし、それを結実させるためにもわれわれと共に歩むというのは確実なところだ」と、断じた。

とはいえ、周辺ではアロンソの残留の可能性はまだ五分五分とみられている。

|

« 『シャンパン』のF1復帰を至近映像で祝福 | トップページ | ストロール(ウィリアムズ)父、フォース・インディア買収も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65641919

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)、GP欠場してインディカー最終戦参加の噂:

« 『シャンパン』のF1復帰を至近映像で祝福 | トップページ | ストロール(ウィリアムズ)父、フォース・インディア買収も »