« 南米アルゼンチン、グランプリ復活に向けて動き出す | トップページ | ウェーレイン(ザウバー)、メルセデスのDTM撤退の影響を危惧 »

2017/08/17

レッドブル/ピットストップで日本GP招待企画

Redbull/Pit (C)RedBull Racing
拡大します

レッドブル・レーシングが来たる日本GP(10月8日決勝)に向けてキャンペーン規格を行うことを明らかにした。

レッドブル・ピットストップ・チャレンジ』と名付けられたこのイベントは、一般ファンの手によりレプリカF1マシンの模擬ピットストップ作業を行うもので2名1組のチームでF1マシンのタイヤ4本交換に挑戦し、その早さを競うイベントだ。
予選は名古屋(8月19日)、神戸(8月23日)、東京(9月16日)のスケジュールで開催。
予選を突破したチームは10月の日本GPに招待され、鈴鹿サーキットのピットエリアで決勝戦グランド・ファイナルに参加できる。

みごと優勝したチームにはダニエル・リカルド&マックス・フェルスタッペン両レースドライバーのサイン入りレーシング・グッズがプレゼントされるとのことだ。

|

« 南米アルゼンチン、グランプリ復活に向けて動き出す | トップページ | ウェーレイン(ザウバー)、メルセデスのDTM撤退の影響を危惧 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65673919

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル/ピットストップで日本GP招待企画:

« 南米アルゼンチン、グランプリ復活に向けて動き出す | トップページ | ウェーレイン(ザウバー)、メルセデスのDTM撤退の影響を危惧 »