« マクラーレン、来季のエンジン選定が大詰めに | トップページ | レッドブル、シミュレーションとのギャップに困惑 »

2017/08/14

ミック・シューマッハ、ベルギーGPで父の『ベネトン』をドライブへ

Benetton B194 (C)DHnet

ドイツの若手ドライバー、ミック・シューマッハ(18歳)が、次戦ベルギーGP(8月27日決勝)で『ベネトン B194』によるデモンストレーションランを行うことがわかった。

ミックは言うまでもなく元7回のF1チャンピオンであるミハエル・シューマッハ氏の子息。
また『ベネトン・フォード B194』は1994年に父親ミハエルが初めてのF1タイトルを獲得したときのものだ。

今年のベルギーGPはミハエル・シューマッハが1992年にF1初勝利を遂げてから25周年にあたるということで記念イベントが行われるが、その一環としてのデモだという。
ミックはこれに備え、すでにベルギーGPの開催地スパフランコルシャンを舞台に黒ヘルメットで極秘のテスト走行を行ったが、しかしその際地元メディアにすっぱ抜かれている。

ミックは今年F4からF3にステップアップ、前半を終えたFIA・F3ヨーロピアン選手権で現在55ポイントを挙げ17人中ランキング11位に位置している。

|

« マクラーレン、来季のエンジン選定が大詰めに | トップページ | レッドブル、シミュレーションとのギャップに困惑 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65661651

この記事へのトラックバック一覧です: ミック・シューマッハ、ベルギーGPで父の『ベネトン』をドライブへ:

« マクラーレン、来季のエンジン選定が大詰めに | トップページ | レッドブル、シミュレーションとのギャップに困惑 »