« マッサ(ウィリアムズ)、ベルギーGPで特別ヘルメット | トップページ | 南米アルゼンチン、グランプリ復活に向けて動き出す »

2017/08/16

ハースF1、「ザウバー&フェラーリの契約による影響ない」

Haas Motorhome(C)Haas F1 Team
拡大します
これまでフェラーリとの深い関係が伝えられてきたハースF1チームだが、今回ザウバー・チームが同じフェラーリとこれまでよりさらに緊密な内容で契約更新したと伝えられ、その立場に微妙な変化が起こることになりそうだ。

2016年のF1新規参入に伴いフェラーリからエンジン供給を受けるだけでなく、ギヤボックスや関連技術など多くの分野で深いパートナーシップを築いたハースF1は、事実上フェラーリのジュニア・チームと目されてきた。
しかし同チームは先にフェラーリからのドライバー供給を断り、自前のドライバー・ラインナップに固執したことから両者の関係が冷え込んでしまったとも伝えられている。

しかしこれについ同チームのギュンター・シュタイナー代表は、「フェラーリがザウバーと契約するかどうかに関わらず、われわれの関係に何ら影響はない。
両者のパートナーシップは長期に渡り強力なものただ」と、表向き明言。

ハースF1は今季ここまでルノーやマクラーレンらをも凌ぐポイントを獲得しているグロージャン&マグヌッセンというドライバー・ラインナップを来季も継続する方針を明らかにしている。

|

« マッサ(ウィリアムズ)、ベルギーGPで特別ヘルメット | トップページ | 南米アルゼンチン、グランプリ復活に向けて動き出す »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65670009

この記事へのトラックバック一覧です: ハースF1、「ザウバー&フェラーリの契約による影響ない」:

« マッサ(ウィリアムズ)、ベルギーGPで特別ヘルメット | トップページ | 南米アルゼンチン、グランプリ復活に向けて動き出す »