« マクラーレン・チーム、インディカー・シリーズ復帰の可能性も | トップページ | アンドレッティ・オートスポーツエンジン変更なら不透明に »

2017/08/11

チェイス・キャリーF1代表の収入は驚きの成果報酬

Chase Carey/CEO (C)Liberty Media Group
拡大します
今年新しくF1オーナーとなったリバティ・メディアは、最高責任者である代表にチェイス・キャリー/CEOを据えたが、同氏はこれまで積極的にF1改革を進めていて、その姿勢にはF1チームを始め関係者からの評価も高い。
その背景について、リバティ・メディアの関係者は同氏の収入が成果報酬であることを明らかにしている。

それによればキャリー/CEOの報酬は基本的にF1の収益と比例するもので、F1株式の価格も影響するものという。
今年これまでの四半期で、収入は対前年比103%に増加しているということだが、改革に伴い費用も増加していて今のところ逆に収益は対前年比50%減になっているとのことだ。

|

« マクラーレン・チーム、インディカー・シリーズ復帰の可能性も | トップページ | アンドレッティ・オートスポーツエンジン変更なら不透明に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65649720

この記事へのトラックバック一覧です: チェイス・キャリーF1代表の収入は驚きの成果報酬:

« マクラーレン・チーム、インディカー・シリーズ復帰の可能性も | トップページ | アンドレッティ・オートスポーツエンジン変更なら不透明に »