« 長谷川祐介氏(ホンダ)、「やっとシーズン開幕時点のレベル」 | トップページ | ルノー・スポール首脳、パーマー残留に復調を期待 »

2017/08/13

鈴鹿サーキットに歴史的F1マシンが大集合


日本でのF1聖地・鈴鹿サーキットに全13台のヒストリックF1マシンが大集合する。
イベント名は『RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2017』というもので、今年の日本GP(10月8日決勝)翌月の11月18日(土)・19日(日)の2日間に渡って行われる。

『マスターズ・ヒストリックF1デモンストレーション』では、名門F1マシンに加え、日本のプライベーターが製造したマシンなど、貴重な13台ものヒストリックF1マシンが鈴鹿サーキットに集結する。

また11月18日にスペシャルステージ方式で1台ずつのタイムアタック走行、19日にはローリングスタートでのデモンストレーションレースの開催も計画されている。

【参加予定F1マシン】

年 代 マシン
1970年 ティレル001
1970年 ブラバムBT37
1970年 ヘスケス308B
1974年 ロータス76
1975年 マキF101C
1975年 ウイリアムズFW04
1976年 マーチ761
1976年 マクラーレンM26
1976年 ペンスキーPC4
1981年 ブラバムBT49C
1982年 ウイリアムズFW08
1983年 ロータス92
1983年 ティレル012

|

« 長谷川祐介氏(ホンダ)、「やっとシーズン開幕時点のレベル」 | トップページ | ルノー・スポール首脳、パーマー残留に復調を期待 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65657409

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴鹿サーキットに歴史的F1マシンが大集合:

« 長谷川祐介氏(ホンダ)、「やっとシーズン開幕時点のレベル」 | トップページ | ルノー・スポール首脳、パーマー残留に復調を期待 »