« バンドーン(マクラーレン)、マシントラブルも2番手タイム | トップページ | ハンガロリンク合同テスト2日目タイム(最終:8/02) »

2017/08/03

ロズベルグ、メルセデス・フォーミュラEチーム代表就任か

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsport
拡大します
2016年のF1タイトル獲得を最後に現役を引退した前メルセデスAMGチームのニコ・ロズベルグ(32歳:ドイツ)に、新たな仕事が待ち構えているようだ。

これはドイツ・メディアが報じたもので、すでにDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)からの撤退、FIA(国際自動車連盟)肝煎りのフォーミュラEへの参戦を明らかにしたメルセデス・チームの責任者になるのではないか、というもの。
メルセデス・モータースポーツは早ければフォーミュラE5年目となる2018/2019年シーズンからの本格参戦が見込まれている。

ロズベルグは現役引退後もメルセデスとはブランド・アンバサダーとして良好な関係を維持していて、新たな仕事にも強い関心を持っていると伝えられる。
実現すれば、アラン・プロスト氏に続く二人目の元F1チャンピオンによるフォーミュラEチーム代表となる。

|

« バンドーン(マクラーレン)、マシントラブルも2番手タイム | トップページ | ハンガロリンク合同テスト2日目タイム(最終:8/02) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65614062

この記事へのトラックバック一覧です: ロズベルグ、メルセデス・フォーミュラEチーム代表就任か:

« バンドーン(マクラーレン)、マシントラブルも2番手タイム | トップページ | ハンガロリンク合同テスト2日目タイム(最終:8/02) »