« ハミルトン(メルセデス)、後半戦の戦いはタイヤ管理がカギ | トップページ | フェルスタッペン(レッドブル)、「シーズン後半も3番手抜け出せない」 »

2017/08/23

フェラーリ、キミ・ライコネンの2018年残留を正式発表

Kimi Raikkonen (C)Ferrari S.p.A
拡大します
22日(火)、フェラーリ・チームは同チームのレースドライバー、キミ・ライコネン(37歳:フィンランド)との契約を延長したことを正式発表した。
契約は2018年の1年契約。

声明は、「スクーデリア・フェラーリはキミ・ライコネンとの技術およびレース契約を更新したことを発表する。したがって、フィンランド人ドライバーは2018年F1世界選手権でマラネロのチームでレースをする」という短いもの。

予想されたこととはいえ、これにより2018年のドライバー市場はかなり制限されたものになりそうだ。

2007年にフェラーリに加入したライコネンはいきなり初年度にチャンピオンを獲得。
2009年末にいったん離脱したが2014年に復帰。
この契約により、2018年はフェラーリで通算8年目のシーズンを過ごすことになった。

|

« ハミルトン(メルセデス)、後半戦の戦いはタイヤ管理がカギ | トップページ | フェルスタッペン(レッドブル)、「シーズン後半も3番手抜け出せない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65698479

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ、キミ・ライコネンの2018年残留を正式発表:

« ハミルトン(メルセデス)、後半戦の戦いはタイヤ管理がカギ | トップページ | フェルスタッペン(レッドブル)、「シーズン後半も3番手抜け出せない」 »