« 雨が降り出したフリー3回目、ハミルトン(メルセデス)が最速タイム | トップページ | 予選Q2、バンドーン(マクラーレン)がQ3進出果たす »

2017/07/15

予選Q1、アロンソ(マクラーレン)がトップでQ2進出決める

15日(土)午後、イギリスGPの公式予選Q1が行われた。
セッション直前の天候は曇り、気温16度、路面温度は21度、湿度83%、微雨でコースはわずかなウェット路面、ウェット宣言がされている。
18分間で争われるここでは全20台中、下位の5台がノックアウトとなる。
セッション・スタート時のタイヤはスーパーソフトとインターミディエイトが相半ばしていたが、やがて各車インターミディエイトに。

最初のアタックでリカルド(レッドブル)がマシントラブルを訴えてコースオフしストップ、イエローコーションから赤旗中断となった。
開始12分の時点でセッション再開。

トツプは最後にタイムアタックして更新したアロンソ(マクラーレン)で1'37.598。
2番手フェルスタッペン(レッドブル)、3番手ハミルトン(メルセデス)、4番手ヒュルケンバーグ(ルノー)、5番手ボタス(メルセデス)、6番手オコン(フォース・インディア)、7番手ベッテル(フェラーリ)、8番手バンドーン(マクラーレン)、9番手ライコネン(フェラーリ)、10番手がサインツ(トロ・ロッソ)。

ここで敗退となったのはストロール(ウィリアムズ)、マグヌッセン(ハース)、ウェーレイン(ザウバー)、エリクソン(ザウバー)、そしてリカルド(レッドブル)の5台。

|

« 雨が降り出したフリー3回目、ハミルトン(メルセデス)が最速タイム | トップページ | 予選Q2、バンドーン(マクラーレン)がQ3進出果たす »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65538817

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q1、アロンソ(マクラーレン)がトップでQ2進出決める:

« 雨が降り出したフリー3回目、ハミルトン(メルセデス)が最速タイム | トップページ | 予選Q2、バンドーン(マクラーレン)がQ3進出果たす »