« バンドーン(マクラーレン)には青旗無視でペナルティ・ポイント | トップページ | フェラーリ会長、「今すぐでもベッテルと契約更新の用意ある」 »

2017/07/11

マクラーレン首脳、「クビアトのドライビングは馬鹿げてる」

Image (C)McLaren Group
拡大します
予選グリッド12番手からスタートしたものの、その直後にダニール・クビアト(トロ・ロッソ)から追突という形で戦線離脱を余儀なくされたアロンソの事故について、マクラーレン・チームのエリック・ブイユ/レーシング・ディレクターは次のように振り返った。

「アロンソ本人には何のミスもなかったのに、こんな形で戦列を去るなんて考えられないことだ。
これが(モータースポーツの最高峰である)F1での出来事だなんて許されることじゃないよ」と、相手を非難。

トロ・ロッソでは僚友サインツがここまで39ポイントを獲得しているのに対し、クビアトはわずか4ポイントに留まっていて、一説には来季のポジションが危ういというこの状況の中であせりがあったのではないか、と憶測を呼んでいる。

|

« バンドーン(マクラーレン)には青旗無視でペナルティ・ポイント | トップページ | フェラーリ会長、「今すぐでもベッテルと契約更新の用意ある」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65519335

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン首脳、「クビアトのドライビングは馬鹿げてる」:

« バンドーン(マクラーレン)には青旗無視でペナルティ・ポイント | トップページ | フェラーリ会長、「今すぐでもベッテルと契約更新の用意ある」 »