« ハンガリーGPはフリー2回目もリカルド(レッドブル) | トップページ | 政府、佐藤琢磨(ホンダ)に『内閣総理大臣顕彰』授与へ »

2017/07/29

ホンダ、トロ・ロッソとエンジン供給契約交渉か

Honda V6 Power Unit(C)Honda Racing
拡大します
ザウバー・チームとのエンジン供給契約が解消されたホンダだが、確定している筈のマクラーレン・チームへの供給にも疑問符が付けられている。
マクラーレン側が他のエンジン・サプライヤーと交渉しているとみられるからだ。

ただこれまで伝えられたメルセデスやフェラーリからはいずれも断られたとされ、今度はルノーと交渉しているのではないか、と推測されているもの。

そこで浮上しているのがホンダがスクーデリア・トロ・ロッソへ供給するというもの。
同チームは本来フェラーリとの関係が深いが、現在はレッドブル・グループ傘下にあるためルノー製パワーユニットを搭載している。

もしマクラーレンへの供給がなくなった場合、現状だとホンダはこれだけの期間と資源、資金を投入してきたにも関わらず、強制的に退場という不名誉な結果になりかねない。
それを避けるためにも新たな供給チームを確保したいところだ。

|

« ハンガリーGPはフリー2回目もリカルド(レッドブル) | トップページ | 政府、佐藤琢磨(ホンダ)に『内閣総理大臣顕彰』授与へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65592874

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ、トロ・ロッソとエンジン供給契約交渉か:

« ハンガリーGPはフリー2回目もリカルド(レッドブル) | トップページ | 政府、佐藤琢磨(ホンダ)に『内閣総理大臣顕彰』授与へ »