« DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)、シリーズ消滅の危機 | トップページ | ピレリ、「英GP、ライコネンのタイヤトラブルは外的要因」 »

2017/07/28

ホンダ&ザウバー、来季のエンジン供給契約を解消

Powered by Honda (C)Honda Racing
拡大します
ホンダとザウバー・チームは、2018年シーズンからのエンジン供給契約を両者の合意の上で解消したことを明らかにした。

今シーズン、財政難から旧仕様のフェラーリ製パワーユニットを搭載しているザウバー・チームだが、戦闘力不足から苦戦が続いていた。
そこで当時の運営責任者であるモニシャ・カルテンボーン/CEO主導のもとホンダとのエンジン供給契約を結んだが、その後同氏はチームを追われ、契約の行方に注目が集まっていたもの。

ザウバーが来季どこのエンジンを搭載するのかはまだ明確でない。
ホンダはマクラーレンとの契約延長が決まっているが、万一契約が解消された場合、行き場を失うことになりかねない。

|

« DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)、シリーズ消滅の危機 | トップページ | ピレリ、「英GP、ライコネンのタイヤトラブルは外的要因」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65589049

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ&ザウバー、来季のエンジン供給契約を解消:

« DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)、シリーズ消滅の危機 | トップページ | ピレリ、「英GP、ライコネンのタイヤトラブルは外的要因」 »