« コスワース、2021年F1復帰に向け始動を認める | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、2018年『ハロー』の導入を決定 »

2017/07/20

ハミルトン(メルセデス)、「フェラーリ移籍希望は事実無根」

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
イギリスのタブロイド紙『デイリー・メール』が報じた「ハミルトン、2019年にフェラーリ・チーム移籍」という報道について、当のハミルトン自身、また現在所属するメルセデスAMGチームのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターらがいずれもこれを否定した。

まずハミルトンは、「僕がモータースポーツを始めた時、目標は将来F1でチャンピオンになること。
それもどこか一つのチームでだけでなく、異なる二つのチームで優勝してタイトルを獲得することが夢だったんだ。
幸いそれを果たすことができて満足している。
フェラーリは素晴らしいチームだと思うけれど、僕は現在の環境に不満はない。
今のチームで勝ち続けたいと思っているよとやんわり否定。

またトト・ウォルフ氏も「ハミルトンはただフェラーリも好きと言っただけだろう。
F1ドライバーはみな同じことを言うが、実際にそこで走るかどうかは別なこと。
少なくともハミルトンは今の状況に満足していて移籍などないことだよ」と、噂を打ち消した。

|

« コスワース、2021年F1復帰に向け始動を認める | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、2018年『ハロー』の導入を決定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65557144

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン(メルセデス)、「フェラーリ移籍希望は事実無根」:

« コスワース、2021年F1復帰に向け始動を認める | トップページ | FIA(国際自動車連盟)、2018年『ハロー』の導入を決定 »