« セルジオ・ペレス(フォース・インディア)、「勝てるチームが選択肢」 | トップページ | 松下信治、F1への試金石となるテストに期待高まる »

2017/07/22

ピレリ、ベッテル(フェラーリ)のタイヤトラブルの原因発表

Pitstop (C)Ferrari S.p.A
拡大します
ピレリタイヤは、先に行われたイギリスGP決勝レース最終盤で起きたセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)のタイヤトラブルについて、原因が究明されたことを明らかにした。

それによれば原因は構造的なものではなく、スローパンクチャーで、これにより次第にエアが抜けたものとのこと。
残念ながら発生した場所がピットから距離のあるところだったため、ピットガレージに戻るまでにタイヤが完全に破壊されたという。
当時4位を走っていたベッテルはこれにより7位まで後退、チャンピオンシップ争いに大きな影響を及ぼした。

なお同時期に起きた僚友キミ・ライコネンのタイヤトラブルについてはまだ発表はない。

|

« セルジオ・ペレス(フォース・インディア)、「勝てるチームが選択肢」 | トップページ | 松下信治、F1への試金石となるテストに期待高まる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65564825

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリ、ベッテル(フェラーリ)のタイヤトラブルの原因発表:

« セルジオ・ペレス(フォース・インディア)、「勝てるチームが選択肢」 | トップページ | 松下信治、F1への試金石となるテストに期待高まる »