« ブレーキに悩むグロージャン(ハース)、ドライビング・スタイル変更も | トップページ | コペンハーゲン(デンマーク)がグランプリ開催に名乗り »

2017/07/03

パーマー(ルノー)、パフォーマンス不足認めるもシート喪失否定

Jolyon Palmer (C)Renault F1 Team
拡大します
今シーズン、ニコ・ヒュルケンバーグが加入したことによりパフォーマンスの不足が指摘されるルノー・チームのジョリオン・パーマー(26歳:イギリス)だが、本人は巷間伝えられるシーズン中のシート喪失を強く否定した。

チームメイトがマグヌッセンだった昨季とは異なり、新たにヒュルケンバーグがフォース・インディアから加入すると両者の戦力差が露呈。
ヒュルケンバーグが今季ここまで4回の入賞・ポイント獲得を果たしているのに対し、パーマーは入賞もなく11位が最高でリタイヤも多い。

こうしたことを受け、早くも後任として同チームのテストドライバーであるセルゲイ・シロトキン(21歳:ロシア)の名前が挙げられるなどプレッシャーが高まっているもの。

「僕自身も自分の今年のパフォーマンスには不満を感じている。
ただ不振は僕のドライビングだけに責任がある訳ではなく、ドライバーだけ責められるのは納得がいかない。
シーズン途中の交代なんて聞いてもいないし考えてもいない。
単なる噂が先行しているんだ」と、パーマーは全面否定した。

|

« ブレーキに悩むグロージャン(ハース)、ドライビング・スタイル変更も | トップページ | コペンハーゲン(デンマーク)がグランプリ開催に名乗り »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65487542

この記事へのトラックバック一覧です: パーマー(ルノー)、パフォーマンス不足認めるもシート喪失否定:

« ブレーキに悩むグロージャン(ハース)、ドライビング・スタイル変更も | トップページ | コペンハーゲン(デンマーク)がグランプリ開催に名乗り »