« メルセデスAMG、「ギヤボックス・トラブルは必然の結果」 | トップページ | アントニオ・ジョビナッツィ、「F1昇格はフェラーリ次第」 »

2017/07/23

フォース・インディアのチーム名変更、難航か

Vijay Mallya (C)Force India F1
拡大します
今シーズン中にもチーム名を変更かとみられたフォース・インディアだが、ここに来て急速にその勢いを失っているようだ。

元々はエディ・ジョーダン氏が率いたジョーダン・チームをルーツに、その後MF1レーシング、スパイカーF1に変更、2008年からはインドの実業家であるヴィジャイ・マルヤ氏がオーナーとなりフォース・インディアとしたもの。
その後2011年に株式の半数近くをやはりインドの複合企業であるサハラ・グループに売却し、現在のサハラ・フォース・インディアの名称になっている。

しかし同チームはインド色か強すぎたとして名称変更を主張。
伝えられるところでは新しいチーム名は『フォース・レーシング』が有力ということで、すでに関連商標等の登録も済ませたと報じられたが、その一方でマルヤ氏は突然「急いでチーム名を変更する必要はない」と、トーンダウンをみせた。

当然のことながら、名称変更の裏にはチームの財政問題が絡んでいるとみられ、あるいはそうした交渉が難航しているのかも知れない。

|

« メルセデスAMG、「ギヤボックス・トラブルは必然の結果」 | トップページ | アントニオ・ジョビナッツィ、「F1昇格はフェラーリ次第」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65569124

この記事へのトラックバック一覧です: フォース・インディアのチーム名変更、難航か:

« メルセデスAMG、「ギヤボックス・トラブルは必然の結果」 | トップページ | アントニオ・ジョビナッツィ、「F1昇格はフェラーリ次第」 »