« マクラーレン、ロン・デニス氏離脱でグループ再編へ | トップページ | パーマー(ルノー)、パフォーマンス不足認めるもシート喪失否定 »

2017/07/03

ブレーキに悩むグロージャン(ハース)、ドライビング・スタイル変更も

Romain Grosjean (C)Haas F1 Team
拡大します
昨シーズンからブレーキに悩み続けているハースF1チームのロマン・グロージャンだが、チームの懸命な作業にも関わらず改善の兆しをみせていない。

チームはこれまでブレンボやカーボン・インダストリーなど複数のブレーキ・サプライヤーと共に原因究明にあたったものの、根本的な解決策は見出せていないもの。

とりわけブレーキに厳しいバクー市街地コースでの前戦アゼルバイジャンGPではフリー走行から予選まですべてのセッションでチームメイトであるマグヌッセンの後塵を拝したことから、グロージャンは今後自身のドライビング・スタイル変更も考えなければいけないとしている。

アゼルバイジャンGPではグロージャンがここまで8位が最高なのに対し、マグヌッセンは今季自己最高位となる7位入賞を果たして存在感をみせた。

|

« マクラーレン、ロン・デニス氏離脱でグループ再編へ | トップページ | パーマー(ルノー)、パフォーマンス不足認めるもシート喪失否定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65487274

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキに悩むグロージャン(ハース)、ドライビング・スタイル変更も:

« マクラーレン、ロン・デニス氏離脱でグループ再編へ | トップページ | パーマー(ルノー)、パフォーマンス不足認めるもシート喪失否定 »