« オーストリアGPフリー1回目、マクラーレン2台共トップ10入り | トップページ | ペレス(フォース・インディア)、ピットレーン速度違反で罰金 »

2017/07/07

オーストリアGPフリー2回目もハミルトン(メルセデス)最速

Redbull Ring Image (C)Redbull Racing
拡大します
7日(金)午後、レッドブルリンクを舞台にオーストリアGPのフリー走行1回目セッションが行われた。セッション開始時の天候は晴れ、気温29度、路面温度41度まで上昇、一方湿度は36%まで低下、コースはドライコンディションと報告されている。

シュピールベルク地方の山岳地帯に位置するこのサーキットは天候が変わりやすく、厚みを増した雲に各チームとも早いタイミングでプログラムを進めた。
サーキットの特性か、サインツ(トロ・ロッソ)やアロンソ(マクラーレン)らいずれもフロアパネルを痛め交換作業を行った。
またパーマー(ルノー)もマシントラブルでガレージに長い時間留まった。

結局セッション中に雨粒が落ちることはなく90分が終了。
トップタイムはここでもハミルトン(メルセデス)で1'05.483のベストタイム。
2番手はライバル・ベッテル(フェラーリ)で0.147秒差。
3番手ボタス(メルセデス)、4番手フェルスタッペン(レッドブル)、5番手リカルド(レッドブル)、6番手ライコネン(フェラーリ)、7番手マグヌッセン(ハース)、8番手アロンソ(マクラーレン)、9番手ヒュルケンバーグ(ルノー)、10番手グロージャン(ハース)の順。
マクラーレンのバンドーンは12番手だった。

オーストリアGPフリー走行2回目の結果はこちら
オーストリアGPの画像はこちら

|

« オーストリアGPフリー1回目、マクラーレン2台共トップ10入り | トップページ | ペレス(フォース・インディア)、ピットレーン速度違反で罰金 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65505812

この記事へのトラックバック一覧です: オーストリアGPフリー2回目もハミルトン(メルセデス)最速:

« オーストリアGPフリー1回目、マクラーレン2台共トップ10入り | トップページ | ペレス(フォース・インディア)、ピットレーン速度違反で罰金 »