« イギリスGPフリー1回目、メルセデスAMG勢が最速タイム | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、「シールド・コクピットは目眩がする」 »

2017/07/14

イギリスGPフリー2回目もボタス&ハミルトンが圧倒

Silverstone Circuit (C)Mercedes Motorsports
拡大します
14日(金)午後1時(日本時間:午後9時)からシルバーストーン・サーキットを舞台にイギリスGPのフリー走行2回目セッションが行われた。
セッション開始時の天候は晴れ、気温17度、路面温度30度まで上昇、湿度52%、コースはドライコンディションと報告されている。

ここでも最速はメルセデスAMG勢で、トップはボタスの1'238.496。
これに僚友ハミルトンが0.047秒差で続いた。
3-4番手フェラーリのライコネン&ベッテル、5-6番手フェルスタッペン&リカルドのレッドブル勢、7番手ヒュルケンバーグ(ルノー)、8番手マッサ(ウィリアムズ)、9番手アロンソ(マクラーレン)、10番手オコン(フォース・インディア)だった。

これまでのところメルセデスAMG勢の速さは歴然だが、決勝レースではタイヤの使い方が焦点になるだろう。
その前に、15日(土)13時(日本時間:21時)からグリッドを決める公式予選が行われる。

イギリスGPフリー走行2回目の結果はこちら
イギリスGPの画像はこちら

|

« イギリスGPフリー1回目、メルセデスAMG勢が最速タイム | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、「シールド・コクピットは目眩がする」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65535106

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスGPフリー2回目もボタス&ハミルトンが圧倒:

« イギリスGPフリー1回目、メルセデスAMG勢が最速タイム | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、「シールド・コクピットは目眩がする」 »