« アロンソ(マクラーレン)、予選グリッド30番降格確定 | トップページ | バンドーン(マクラーレン)、「イギリスGPで自己最高は予想外」 »

2017/07/16

イギリスGP修正スターティンググリッド

イギリスGPのレーススチュワード(審査委員)は、予選4番手だったボタス(メルセデス)がギヤボックス交換で5グリッド降格、また13番手だったアロンソ(マクラーレン)がエンドン等交換で計30グリッド降格、そして予選最後尾だったレッドブルのリカルドもギヤボックス交換でそれぞれ5グリッド降格となったのを受け、次のように決勝レースのスターティンググリッドを修正した。

1. ハミルトン(メルセデス)
2. ライコネン(フェラーリ)
3. ベッテル(フェラーリ)
4. フェルスタッペン(レッドブル) *
5. ヒュルケンバーグ(ルノー) *
6. ペレス(フォース・インディア) *
7. オコン(フォース・インディア) *
8. バンドーン(マクラーレン) *
9. ボタス(メルセデス) *
10. グロージャン(ハース)
11. パーマー(ルノー)
12. クビアト(トロ・ロッソ)
13. サインツ(トロ・ロッソ) *
14. マッサ(ウィリアムズ) *
15. ストロール(ウィリアムズ) *
16. マグヌッセン(ハース) *
17. ウェーレイン(ザウバー) *
18. エリクソン(ザウバー) *
19. リカルド(レッドブル) *
20. アロンソ(マクラーレン) *

* 印は変更のあったドライバー

|

« アロンソ(マクラーレン)、予選グリッド30番降格確定 | トップページ | バンドーン(マクラーレン)、「イギリスGPで自己最高は予想外」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65540678

この記事へのトラックバック一覧です: イギリスGP修正スターティンググリッド:

« アロンソ(マクラーレン)、予選グリッド30番降格確定 | トップページ | バンドーン(マクラーレン)、「イギリスGPで自己最高は予想外」 »