« オーストリアGPの週末は日曜日に雨の可能性 | トップページ | サインツ(トロ・ロッソ)、レッドブル昇格を切望 »

2017/07/07

コスワースとアストンマーティンらがF1新規参戦に関心か

Cosworth Factory (C)Cosworth Engineering
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は3日(月)、パリの本部でF1ワーキング・グループ会議を行ったが、これにオブザーバーとして共にイギリスのコスワースやアストンマーティンの関係者が参加していたことがわかった。

これは近い将来のF1エンジンのありかたを検討するもので、参加したからといって直ちにF1参戦に結びつくものではないが、関心がなければそもそも会議に参加する必要もないと言える。

言うまでもなくコスワースはフォード・コスワースとして一時は完全にF1を席巻、いまだにその最多勝記録は破られていない。
また1959年から1960年に掛けコンストラクターとして参戦したアストンマーティンは当時予選2位、決勝6位の記録を残している。

|

« オーストリアGPの週末は日曜日に雨の可能性 | トップページ | サインツ(トロ・ロッソ)、レッドブル昇格を切望 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65502873

この記事へのトラックバック一覧です: コスワースとアストンマーティンらがF1新規参戦に関心か:

« オーストリアGPの週末は日曜日に雨の可能性 | トップページ | サインツ(トロ・ロッソ)、レッドブル昇格を切望 »