« グロージャン(ハース)、いまだブレーキ問題解決せず | トップページ | ホンダ&ザウバー、来季のエンジン供給契約を解消 »

2017/07/27

DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)、シリーズ消滅の危機

DTM Image (C)Mercedes Motorsport
拡大します
先に報じられた、1980年代から参戦してきたメルセデス・モータースポーツによるDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)からの撤退というニュースは、さらに大きな波紋を呼びそうだ。
これは同じくDTMに参戦中のアウディやBMWも、同シリーズの将来に懸念を持ったことによる。

これについてアウディでモータースポーツ部門を率いるディーター・ガス氏は、「ツーリングカーによる世界最高峰レベルの戦いへの参加は意義あるものだが、それも競争相手があってのこと。
もしも参戦する自動車メーカーが他になくなってしまうのなら、われわれも考え直さなければならない」と、語った。
その上で「アウディとして現段階では何も決まったものはない」とした。

これまでDTMを牽引してきたメルセデスは、今後電気自動車レースであるフォーミュラEへの転身を明らかにしている。

|

« グロージャン(ハース)、いまだブレーキ問題解決せず | トップページ | ホンダ&ザウバー、来季のエンジン供給契約を解消 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65585758

この記事へのトラックバック一覧です: DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)、シリーズ消滅の危機:

« グロージャン(ハース)、いまだブレーキ問題解決せず | トップページ | ホンダ&ザウバー、来季のエンジン供給契約を解消 »