« マクラーレン首脳、パワーユニット供給断られ開き直り? | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、「フェラーリ移籍希望は事実無根」 »

2017/07/20

コスワース、2021年F1復帰に向け始動を認める

Cosworth DFV Engine
拡大します
かつて常勝のパワーユニットとしてF1を席巻したフォードの流れを汲むコスワースが、再びF1フィールドに戻ってくることを事実上認めた。

これはコスワース・レーシングのハル・レイシガー/CEO(最高経営責任者)がイギリスの専門誌『オートスポーツ』に語ったもの。

「2021年からの新しいエンジン・レギュレーションについてはまだ確定されたものではない。
しかしFIA(国際自動車連盟)が示すその方向性は『よりシンプルでより低価格なもの』という、われわれのコンセプトに合致したものだ。
したがってわれわれはこれに合わせて復帰することを前提にいま様々な調整を行っているところ。
幸いすでに複数のチームから前向きなオファーを受けており、状況は歓迎すべきものとなっている」と、超・前向きなもの。

一時ワンメイク状態だったとはいえ、コスワースのF1通算176勝は歴史に残る金字塔だ。

|

« マクラーレン首脳、パワーユニット供給断られ開き直り? | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、「フェラーリ移籍希望は事実無根」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65556959

この記事へのトラックバック一覧です: コスワース、2021年F1復帰に向け始動を認める:

« マクラーレン首脳、パワーユニット供給断られ開き直り? | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、「フェラーリ移籍希望は事実無根」 »