« 予選Q1、ハミルトン最速、マクラーレン勢は共に敗退 | トップページ | アゼルバイジャンGP予選、ハミルトン(メルセデス)がポール決める »

2017/06/24

予選Q2、ハミルトン(メルセデス)の速さ際立つ

引き続きアゼルバイジャンGPは15分間の予選Q2がスタート。
ここでも15台中、Q1と同じく下位の5台がノックアウトとなる。

このセッションもメルセデスAMG勢が最速。
トップはハミルトン(メルセデス)が1'41.275と他を圧倒。
2番手ボタス(メルセデス)で0.227秒差。
3番手ベッテル(フェラーリ)てこちらは0.636秒差。
4番手フェルスタッペン(レッドブル)、5番手ライコネン(フェラーリ)、6番手リカルド(レッドブル)、7番手ストロール(ウィリアムズ)、8番手ペレス(フォース・インディア)、9番手マッサ(ウィリアムズ)、10番手のオコン(フォース・インディア)までがQ3進出。

ここで敗退となったのはクビアト(トロ・ロッソ)、サインツ(トロ・ロッソ)、マグヌッセン(ハース)、ヒュルケンバーグ(ルノー)、そしてウェーレイン(ザウバー)の5台。

|

« 予選Q1、ハミルトン最速、マクラーレン勢は共に敗退 | トップページ | アゼルバイジャンGP予選、ハミルトン(メルセデス)がポール決める »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65453038

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q2、ハミルトン(メルセデス)の速さ際立つ:

« 予選Q1、ハミルトン最速、マクラーレン勢は共に敗退 | トップページ | アゼルバイジャンGP予選、ハミルトン(メルセデス)がポール決める »