« グロージャン(ハース)、サインツの謝罪受け入れ | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、;ース後のミーティング出席せず »

2017/06/13

好調フォース・インディアに新たな『遺恨』勃発か

Force India Duo (C)Sahara Force India F1
拡大します
プライベートチームでありながら、目下コンストラクターズ・ランキング4位とその存在感を示すフォース・インディア・チーム。
今回のカナダGPでもみごとW入賞を果たすなど高い戦闘力を披露ししてみせた。
ところがチーム内部ではセルジオ・ペレスとエステバン・オコンとの間に穏やかでない雰囲気が漂っているようだ。

カナダGP決勝レース終盤、リカルド(レッドブル)を前に3位表彰台を争っていた二人だが、この時ペースは明らかに4番手のペレスよりも追い付いた5番手のオコンのほうが速かった。
ポジションを入れ替えないペレスに対し、チームは2ラップ限定でオコンを前に出し、ライバルをオーバーテイクできなかった場合には元に戻すという提案を伝えたという。

しかしペレスはこれを無視。
これによりフォース・インディア勢はリカルドを抜けなかったどころか後方から追い付いたベッテル(フェラーリ)に先を越され共に順位を落とす結果となった。

「ほんとうにオコンのほうが速ければ自力で前に出られた筈」と開き直るペレスに対し、オコンはもちろんチームスタッフからの反応も穏やかでないものになっているようだ。

|

« グロージャン(ハース)、サインツの謝罪受け入れ | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、;ース後のミーティング出席せず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65405231

この記事へのトラックバック一覧です: 好調フォース・インディアに新たな『遺恨』勃発か:

« グロージャン(ハース)、サインツの謝罪受け入れ | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、;ース後のミーティング出席せず »