« マクラーレン首脳、「不振による商業的逸失利益は限界に」 | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、「9月までに勝てれば残る」 »

2017/06/09

カナダGPのスチュワード(審査委員)はデレック・デイリー氏

Derek Daly (C)Williams F1
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は今週行われるカナダGPのドライバー出身枠レーススチュワード(競技審査委員)に、アイルランド出身の元F1ドライバー、デレック・デイリー氏(64歳)を指名したことを明らかにした。

デイリー氏のレーススチュワード就任は2011年のイタリアGP、2014年カナダGP、2015年ロシアGP、そして2016年ヨーロッパGP(バクー)に続くこれが通算5回目ということになる。

1978年のアメリカ西GP(ロングビーチ)で当時のヘスケスから25歳でF1デビューを果たしたデイリー氏は、その後エンサイン、ティレル、マーチ、そしてウィリアムズ等で活躍。
最高位はティレル当時の4位2回というもの(1980年アルゼンチンGP&イギリスGP)。

|

« マクラーレン首脳、「不振による商業的逸失利益は限界に」 | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、「9月までに勝てれば残る」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65388017

この記事へのトラックバック一覧です: カナダGPのスチュワード(審査委員)はデレック・デイリー氏:

« マクラーレン首脳、「不振による商業的逸失利益は限界に」 | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、「9月までに勝てれば残る」 »