« F1チーム、新エンジンには迫力エクゾーストノート期待 | トップページ | 今度はバリチェッロがルマン24時間レース参戦へ »

2017/06/05

F1来季全21戦も、2週連続開催は回避へ

Image (C)Sahara Force India F1
拡大します
F1の新しい経営陣でコマーシャルオペレーターを兼任するショーン・ブラッチス/マネージングディレクターは、来シーズンのF1について全21戦になることを認めた。

2018年はすでにマレーシアGPの開催が終了となることが決まっているが、その一方でドイツGPとフランスGPのカレンダー復活が予定されていて2016年以来の史上最多開催が見込まれているもの。

ただ2週連続開催の回避や、WEC(世界耐久選手権)やモトGPなど他の大きなモータースポーツ・イベントとのバッテイングを避けることや地域毎に集約するなど条件は複雑化しており、カレンダーの調整はこれまでになく困難なものになりそうだ。

また来年はイギリスGPの決勝日とテニスの国際大会であるウィンブルドン最終日が重なるとも指摘されている。

|

« F1チーム、新エンジンには迫力エクゾーストノート期待 | トップページ | 今度はバリチェッロがルマン24時間レース参戦へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65372225

この記事へのトラックバック一覧です: F1来季全21戦も、2週連続開催は回避へ:

« F1チーム、新エンジンには迫力エクゾーストノート期待 | トップページ | 今度はバリチェッロがルマン24時間レース参戦へ »