« 中国に新規F1チーム設立の動き | トップページ | マレーシアGP、将来のカレンダー復活に前向き »

2017/06/19

F.トスト代表(トロ・ロッソ)、「新人育成だけでは好成績残せない」

D.Ricciardo & F.Tost (C)Redbull Racing
拡大します
今シーズン、ここまでコンストラクターズ・ランキング5位と健闘するトロ・ロッソ・チームを率いるフランツ・トスト代表は、「新人育成では好成績は残せない」と、断じた。

レッドブル・グループ傘下にあるトロ・ロッソは、本家であるレッドブル・レーシングのジュニア・チームとしてどちらかというジュニア・ドライバーの育成という評価が確立されてはた。
事実、同チームはこれまでベッテルやリカルド、フェルスタッペンら多くの有力ドライバーの新人時代をすごさせたという実績がある。

しかしトスト代表は、「新人の育成に終始していては、戦績が残せない。
結果が出なければチームの存続すら危ういものになりかねないからね。
われわれはコンストラクターズ・ランキング5位を目標にしているので、現在のクビアト&サインツという経験を持ったドライバーで戦うのは当然のことだ」と、説明。

同チームはこれまで2013年(8位)、2014年(7位)、2015年(7位)、2016年(7位)と7位以下が続いていて、今季のランキング5位というのは望外の好成績ではある。

|

« 中国に新規F1チーム設立の動き | トップページ | マレーシアGP、将来のカレンダー復活に前向き »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65430325

この記事へのトラックバック一覧です: F.トスト代表(トロ・ロッソ)、「新人育成だけでは好成績残せない」:

« 中国に新規F1チーム設立の動き | トップページ | マレーシアGP、将来のカレンダー復活に前向き »