« F1来季全21戦も、2週連続開催は回避へ | トップページ | クレア・ウィリアムズ副代表、苦戦のストロールを擁護 »

2017/06/05

今度はバリチェッロがルマン24時間レース参戦へ

Image (C)Toyota Motorsports
拡大します
アロンソ(マクラーレン)によるインディ500レース参戦が大きな話題を呼んだばかりだが、今度は元フェラーリ等のF1ドライバーであるルーベンス・バリチェッロ(45歳:ブラジル)がルマン24時間レースへの参戦を明らかにした。
マシンはLMP2クラスのものになる予定。

ルマン24時間レースはF1モナコGP、インディカーのインディ500レースと並ぶ世界三大レースの一つだが、バリチェッロはすでに上記2レースには出場しているので、これで3つすべてに参戦ということになる。

「ルマン24時間レースは以前から高い関心があってよく観ていたよ。
アロンソのニュースを聞いて、僕もまだやり残したことがあることに気づいたんだ」と、バリチェッロ。
ただし家族はあまり積極的ではなかったとされている。

|

« F1来季全21戦も、2週連続開催は回避へ | トップページ | クレア・ウィリアムズ副代表、苦戦のストロールを擁護 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65372402

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はバリチェッロがルマン24時間レース参戦へ:

« F1来季全21戦も、2週連続開催は回避へ | トップページ | クレア・ウィリアムズ副代表、苦戦のストロールを擁護 »