« ハミルトン(メルセデス)、セナ・ヘルメットに感涙 | トップページ | カナダGPはハミルトン優勝でメルセデスAMGの1-2フィニッシュ »

2017/06/11

アロンソ(マクラーレン)、「予選12番手は最善の結果」

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
10日(土)行われたカナダGP公式予選で、Q2には進出したものの惜しくもQ3進出を逃がしたマクラーレン・ホンダ・チームのフェルナンド・アロンソだったが、本人は「これは最良の予選結果」と、自負した。

「今日の予選結果は、現時点の僕たちにとって最良の結果だったと思うよ。
パワー不足だということを考えればこのサーキットで良いパフォーマンスが発揮できたんじゃないかな。
もちろんもっと上のグリッドならいいけれど、この位置なら十分にポイント獲得が狙えるというものだよ。
タイヤの温度管理は難しいけれど、いまのところグリップは悪くない。
とにかくトラブルフリーで走れたのがいい。
明日のレースではいつものようにパフォーマンスと信頼性がカギになる。
まずは完走、そうすれば自ずとポイントも付いてくるだろう」

ここまでまだノーポイントなのはマクラーレン・ホンダ・チームだけだ。

|

« ハミルトン(メルセデス)、セナ・ヘルメットに感涙 | トップページ | カナダGPはハミルトン優勝でメルセデスAMGの1-2フィニッシュ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65397057

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)、「予選12番手は最善の結果」:

« ハミルトン(メルセデス)、セナ・ヘルメットに感涙 | トップページ | カナダGPはハミルトン優勝でメルセデスAMGの1-2フィニッシュ »