« インディ500予選アタックの佐藤琢磨、「ウォールに接触した」 | トップページ | ロングホイールベースのメルセデス『W08』モナコGPで正念場 »

2017/05/24

ルノー・チーム、ジョリオン・パーマーの不調を懸念

Jolyon Palmer (C)Renault F1 Team
拡大します
再びワークス体制となって2年目、ルノー・チームはここまでの5戦で3回の入賞を果たし、すでに昨季21戦の結果に並ぶパフォーマンスをみせている。

しかし3回はいずれも今季フォース・インディアから迎え入れたニコ・ヒュルケンバーグによるもので、残留したジョリオン・パーマーのほうはまだ1度もポイント圏内でのフィニッシュがない。

これについて同チームのシリル・アビテブール/マネージング・ディレクターは次のような懸念をみせている。

「パーマーが苦戦している理由はわからない。
全体に金曜日の段階では調子が良くても、土曜日になるとうまくいかない気がする。
マシンは何も変わっていないにも関わらずだ。
土曜日がうまくいかないと、それを日曜日まで引きずってしまうケースが多い。
ただ昨年も彼はスロースターターで、シーズン後半のほうが成績は良かった。
だからシーズンが進むに従って彼は調子を取り戻してくれるだろう。
そう期待しているよ」

そうした中、注目される次戦モナコGPだが、昨年は予選18位、決勝もスタート直後にクラッシュとほろ苦いものだった。

|

« インディ500予選アタックの佐藤琢磨、「ウォールに接触した」 | トップページ | ロングホイールベースのメルセデス『W08』モナコGPで正念場 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65320808

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー・チーム、ジョリオン・パーマーの不調を懸念:

« インディ500予選アタックの佐藤琢磨、「ウォールに接触した」 | トップページ | ロングホイールベースのメルセデス『W08』モナコGPで正念場 »