« ホンダ、大幅アップデート投入時期に遅れも | トップページ | メルセデス首脳、ハミルトンの「勝利戦略」を自讃 »

2017/05/16

アロンソ(マクラーレン)心ここにあらず、すでに渡米

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
スペインGP決勝レースを12位で終えたマクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソは、レースが終わると帰宅することなくその足で機上の人となりアメリカ大陸へと渡った。
もちろん、来週末行われるインディカー・シリーズの最高峰『インディ500レース』のプラクティス、そして公式予選走行のためだ。

伝統的に「5月第3週の月曜日」と定められている練習走行初日はスペインGP翌日の15日(月)。
週末にはいよいよ土・日の2日間に渡って公式予選が行われるが、今年のエントリーは33人でその意味では予選落ち(バンプアウト)の緊張感はない。
(グリッドは33台)
ちなみに日本人は今年も元F1ドライバーである佐藤琢磨がエントリーしている。

|

« ホンダ、大幅アップデート投入時期に遅れも | トップページ | メルセデス首脳、ハミルトンの「勝利戦略」を自讃 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65285503

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)心ここにあらず、すでに渡米:

« ホンダ、大幅アップデート投入時期に遅れも | トップページ | メルセデス首脳、ハミルトンの「勝利戦略」を自讃 »