« ポイント差拡大のハミルトン(メルセデス)、「まだ14レースある」 | トップページ | バトン(マクラーレン)、「ビリなんて納得できなかった」 »

2017/05/30

フェラーリ首脳、「二人の順位入れ替えにチーム関与せず」

Ferrari Duo (C)Ferrari S.p.A
拡大します
元々1-2体制でスタートしたモナコGP決勝レースはチェッカー時にも1-2。
ただ結果的にはタイトル争いの筆頭で、ライバル(ハミルトン)不振の中、少しでも多くのポイント獲得が必要だったセバスチャン・ベッテルのほうが優勝と同じ1-2フィニッシュでもフェラーリ・チームにとっては理想的なリザルトとなった。

これについてフェラーリのマウリツィオ・アリバベーネ代表は、「チームとして意図的な展開をしたものではなかった」と、計画的な順位入れ替えではなかったことを強調した。

「レースはどこのチームもワンストップ作戦が予想されたが、決勝レースでスーパーソフトタイヤがどの程度の速さをみせるかは不確実だった。
結果的にタイヤ交換を遅らせたベッテルのほうがギリギリの周回を続けてアドバンテージを得ることとなったが、あの時点ではどちらのタイヤが適していたか、誰にもわかりはしなかったんだ。
チームが特定の目的を持ってタイヤ戦略を謀ったなんてあり得ないことだ」

ただ、2位でフィニッシュしたキミ・ライコネンのレース後の表情は、この結果に全然納得していないことを如実に語っていた。

|

« ポイント差拡大のハミルトン(メルセデス)、「まだ14レースある」 | トップページ | バトン(マクラーレン)、「ビリなんて納得できなかった」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65346562

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ首脳、「二人の順位入れ替えにチーム関与せず」:

« ポイント差拡大のハミルトン(メルセデス)、「まだ14レースある」 | トップページ | バトン(マクラーレン)、「ビリなんて納得できなかった」 »