« バトン(マクラーレン)、「本格復帰も選択肢の一つ」 | トップページ | モニシャ・カルテンボーン(ザウバー/CEO)、『最高の母の日』 »

2017/05/17

ベッテル(フェラーリ)、来季メルセデス移籍の可能性低下か

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
これまでまことしやかにささやかれてきたセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)の来季メルセデスAMGチーム移籍の密約だが、フェラーリ・チームの「思わぬ」活躍もあり、その可能性が低下したと言われている。

これについてベッテルの母国ドイツの元F1ドライバーであるマルク・スレール氏は、次のように語っている。

「もちろんF1最強のメルセデスAMGだったら、どんなドライバーだって契約できることだろう。
勝ちたくないなんて思っているドライバーは一人もいないんだからね。
今年はまだフェラーリとの契約があって出来なかったけれど、来年ならベッテルだって同じさ。
ハミルトンとベッテルの組み合わせなんて世界最強だろう」

とはいえ、そうした噂が広まったのはメルセデス・モータースポーツのニキ・ラウダ/CEOが意図して流したもの、との観測を示した。

|

« バトン(マクラーレン)、「本格復帰も選択肢の一つ」 | トップページ | モニシャ・カルテンボーン(ザウバー/CEO)、『最高の母の日』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65289801

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテル(フェラーリ)、来季メルセデス移籍の可能性低下か:

« バトン(マクラーレン)、「本格復帰も選択肢の一つ」 | トップページ | モニシャ・カルテンボーン(ザウバー/CEO)、『最高の母の日』 »