« ベッテル弟、スポーツカーレースでデビュー | トップページ | ピレリタイヤの「硬さ」にドライバーから不満の声も »

2017/05/10

フェラーリ復調で、ベッテルの行き先が不透明に

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
イタリアのレオ・トゥッリーニ氏はフェラーリ専門のジャーナリストとしてこれまでしばしばスクープをものにしてきた実力者だが、セバスチャン・ベッテルに関する同氏の主張が修正されるかも知れない。

というのも、これまで同氏は「2018年にベッテルがメルセデスAMGチームに移籍することですでに合意している」との見解を示してきた。
ところが今シーズンのフェラーリ・チーム復調で、これがご破算となって跳ね馬チームへさらなる残留ということになるかも知れないというのだ。

ベッテルとの契約についてもちろんいずれのチームもコメントはしていないが、現在チャンピオンシップをリードしているのは紛れもなくそのベッテル(フェラーリ)なのだ。

|

« ベッテル弟、スポーツカーレースでデビュー | トップページ | ピレリタイヤの「硬さ」にドライバーから不満の声も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65259980

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ復調で、ベッテルの行き先が不透明に:

« ベッテル弟、スポーツカーレースでデビュー | トップページ | ピレリタイヤの「硬さ」にドライバーから不満の声も »