« ピレリタイヤの「硬さ」にドライバーから不満の声も | トップページ | 日本人F1ドライバーの復活に期待広がる »

2017/05/11

フェラーリ・チーム、スタート改善に取り組み

Russia GP Scene (C)Mercedes Motorsports
拡大します
レーススタートに問題があるとして、フェラーリ・チームがスペインGPを前に先週ムジェロ・サーキットを舞台にプライベート・テストを行ったことがわかった。

シーズン中のテストは制限されているため、これはプロモーション用のフィルミングデーを使用したもの。
フィルミングデーは1シーズンに2日間、走行距離(100キロまで)やタイヤもプロモーション用のものに制限される。

先のロシアGPでは、フェラーリ・チームがフロントロウを独占していたにもかかわらず、レッドブルのボタスに先行され、結局そのまま勝利を奪われていた。

|

« ピレリタイヤの「硬さ」にドライバーから不満の声も | トップページ | 日本人F1ドライバーの復活に期待広がる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65263945

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・チーム、スタート改善に取り組み:

« ピレリタイヤの「硬さ」にドライバーから不満の声も | トップページ | 日本人F1ドライバーの復活に期待広がる »