« インディ500予選、佐藤琢磨4番、アロンソ5番グリッドに | トップページ | 2018年マクラーレンへのメルセデス・エンジン供給話は立ち消え »

2017/05/23

ボタス(メルセデス)、スペインGPのトラブルはターボに原因

Valterri Bottas (C)Mercedes Motorsports
拡大します
先のスペインGP決勝レース、3位を走りながらも39周目に突然白煙を上げてストップしたバルテリ・ボタス(メルセデス)だが、トラブルの原因がパワーユニットのターボチャージャーだったとチームが明らかにした。

ロシアGPで移籍後初勝利を飾ったばかりのボタスだったが、スペインではそのまま3位フィニッシュすれば得られる筈だった貴重な15ポイントを逃がす結果となった。
スペインGPでは搭載していたパワーユニットに水漏れが見つかり、今季序盤の4レースで使用したものに戻して臨んだが、これが裏目に出たことになる。

昨季までとは異なり今シーズンのメルセデスAMGチームはライバルチームとも熾烈な戦いを演じていて、メカニカルな部分でも厳しく凌ぎを削るレースが続いている。

|

« インディ500予選、佐藤琢磨4番、アロンソ5番グリッドに | トップページ | 2018年マクラーレンへのメルセデス・エンジン供給話は立ち消え »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65317136

この記事へのトラックバック一覧です: ボタス(メルセデス)、スペインGPのトラブルはターボに原因:

« インディ500予選、佐藤琢磨4番、アロンソ5番グリッドに | トップページ | 2018年マクラーレンへのメルセデス・エンジン供給話は立ち消え »