« F4での事故を受け、F1マシンのジャッキアップポイントを修正 | トップページ | モナコGPフリー3回目はベッテル(フェラーリ)が最速タイム »

2017/05/27

思わぬ不評、ハースF1『VF-17』の新カラーリング

Haas 『VF-17』(C)Haas F1 Team
拡大します
ハースF1チームはモナコGPを前にして『VF-17』の新カラーリング採用を明らかにしたが、実物が披露されたフリー走行初日ではあまり評判が良くなかったようだ。

今回『VF-17』は全体のグレーの基調は変わらないが、レッドの部分がホワイトに変更されるなど全体に地味になった印象。

これについて同チームのギュンター・シュタイナー代表は、「今回の変更はFIAから指示があったカーナンバーとドライバー略称の大型化をきっかけにして行われたもの。
全体に、テレビに映ったときハースのロゴを際立たせたかった」と説明したが、思わぬ『逆風』については「ジーン・ハース(オーナー)が複数の案から採用したもの」と、釈明した。

|

« F4での事故を受け、F1マシンのジャッキアップポイントを修正 | トップページ | モナコGPフリー3回目はベッテル(フェラーリ)が最速タイム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65333605

この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬ不評、ハースF1『VF-17』の新カラーリング:

« F4での事故を受け、F1マシンのジャッキアップポイントを修正 | トップページ | モナコGPフリー3回目はベッテル(フェラーリ)が最速タイム »