« インディ500プラクティスで佐藤琢磨3番手、アロンソ4番手 | トップページ | マクラーレン首脳、復帰バトンの本気度を強調 »

2017/05/20

ロス・ブラウン氏、「ベッテル(フェラーリ)活躍がF1に好影響」

Ros Brawn (C)Ferrari S.p.A
拡大します
メルセデスAMGチームの活躍だけが目立った数年に比べ、今シーズンここまでフェラーリ・チーム、とりわけセバスチャン・ベッテルが堂々と渡り合い、F1の人気も再び盛り上がりつつあるとされる。

こうした状況について今季リバティ・メディアの買収からF1モータースポーツ担当取締役に就任したロス・ブラウン氏は次のようにこれを歓迎する見解をドイツの『スポルト・ビルド』誌に示した。

「ベッテルの今シーズンの活躍は間違いなくF1にとって素晴らしい効果を及ぼしている。
彼がフェラーリのマシンをドライブしていることもそれに輪を掛けているね。
良きにつけ悪しきにつけ、F1といえば紅い跳ね馬マシンと共にあったのが事実だからね。
お陰で多くのファンがまたF1に関心を持ってくれているようだ。
なんとかこのバトルがシーズンの最後まで続いて欲しいと願っているよ」

稀代の王者であるミハエル・シューマッハのフェラーリ黄金時代を支えたのがこのブラウン氏だった。

|

« インディ500プラクティスで佐藤琢磨3番手、アロンソ4番手 | トップページ | マクラーレン首脳、復帰バトンの本気度を強調 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65304215

この記事へのトラックバック一覧です: ロス・ブラウン氏、「ベッテル(フェラーリ)活躍がF1に好影響」:

« インディ500プラクティスで佐藤琢磨3番手、アロンソ4番手 | トップページ | マクラーレン首脳、復帰バトンの本気度を強調 »