« シューマッハ氏の容態を報じたドイツ誌に損害賠償 | トップページ | マーク・ウェバー氏、バトン(マクラーレン)のモナコGP復帰に冷淡 »

2017/05/09

ハースF1、スペインで大幅アップデートもブレーキには苦戦

Gunther Steiner (C)Haas F1 Team
拡大します
今年参戦2年目を迎えているハースF1チームは、今週のスペインGPに合わせ早くもアップデートを行う方針であることを明らかにした。

これは同チームのギュンター・シュタイナー代表が語ったものだが、そま規模はかなり大掛かりなものになると自信を示している。

「序盤の遠征が終わり、ヨーロッパ・ラウンドの幕開けとなるスペインGPには多くのチームがバージョンアップを加えてくると聞いている。
それらがどの程度のものかは知らないが、少なくともわれわれのものは上位に値するほど大掛かりなものになることだろう。
ただ、まだ風洞設備でしか試しておらず、先のバーレーン合同テストでも投入していないものなのでどうなるかいささかの不安もない訳ではない」と、エアロダイナミックスに重点があることを示唆した。

一方、昨年来の課題である不安定なブレーキについては「解決までまだ時間が掛かる」と、表情を曇らせた。

|

« シューマッハ氏の容態を報じたドイツ誌に損害賠償 | トップページ | マーク・ウェバー氏、バトン(マクラーレン)のモナコGP復帰に冷淡 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65255072

この記事へのトラックバック一覧です: ハースF1、スペインで大幅アップデートもブレーキには苦戦:

« シューマッハ氏の容態を報じたドイツ誌に損害賠償 | トップページ | マーク・ウェバー氏、バトン(マクラーレン)のモナコGP復帰に冷淡 »