« ベッテル(フェラーリ)、来季メルセデス移籍の可能性低下か | トップページ | アロンソ、インディ500プラクティス2日目も順調に周回重ねる »

2017/05/18

モニシャ・カルテンボーン(ザウバー/CEO)、『最高の母の日』

SauberTeam (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
これまで4戦を終えノーポイントと苦しんだザウバー・チームだが、スペインGPでのパスカル・ウェーレインの初入賞により4ポイント獲得と、一気に昨年の倍にもなる戦績を残した。
レース後、同チームのモーターホームでは表彰台ではない、もう一つのシャンパン・ファイトが繰り広げられたという。

これを受け同チームのモニシャ・カルテンボーン/CEOは、「素晴らしい母の日のプレゼントをもらった」と、その感激を表した。

「この結果はポイントの数字以上のものをわれわれにもたらせました。
今年はレギュレーションが変更となり、小さなプライベートチームであるザウバーにとってはとても厳しい環境になっていたからです。
もちろんまだライバルたちに追い付いたとは考えていませんが、これをいい契機にしたいと考えています」

折りしもスペインGP決勝レースが行われた5月の第2日曜日は『母の日』。
もちろん二人は親子ではないが、レース前にウェーレインからカルテンボーンさんに赤いバラがプレゼントされたという。

|

« ベッテル(フェラーリ)、来季メルセデス移籍の可能性低下か | トップページ | アロンソ、インディ500プラクティス2日目も順調に周回重ねる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65293238

この記事へのトラックバック一覧です: モニシャ・カルテンボーン(ザウバー/CEO)、『最高の母の日』:

« ベッテル(フェラーリ)、来季メルセデス移籍の可能性低下か | トップページ | アロンソ、インディ500プラクティス2日目も順調に周回重ねる »