« 予選Q1アロンソ(マクラーレン)突破、ジョビナッツィがクラッシュ | トップページ | 中国GP予選、ハミルトン(メルセデス)が63回目のポール獲得 »

2017/04/08

予選Q2、ベッテル再び最速 アロンソ(マクラーレン)力尽く

予選Q2はQ1でのジョビナッツィ(ザウバー)のクラッシュした影響で5分遅れて開始された。
ここでも15台中、Q1と同じく下位の5台がノックアウトとなる。
なおQ1でイエローコーションだった際、グロージャン(ハース)とパーマー(ルノー)が速度を落とさなかったとして審議対象になっている。

ここでトップタイムは2度目のアタックに出たライコネン(フェラーリ)で1'32.181。
2番手のベッテル(フェラーリ)に0.210秒の差を付けた。
3-4番手はピットに待機したハミルトン&ボタスのメルセデスAMG勢。
5番手リカルド(レッドブル)、6番手ヒュルケンバーグ(ルノー)、7番手マッサ(ウィリアムズ)、8番手ペレス(フォース・インディア)、9番手クビアト(トロ・ロッソ)、そしてストロール(ウィリアムズ)が10番手に入り、早くも18歳の新鋭が初のQ3進出を果たしてみせた。

ここで脱落となったのはサインツ(トロ・ロッソ)、マグヌッセン(ハース)、アロンソ(マクラーレン)、エリクソン(ザウバー)、そして走れなかったジョビナッツィ(ザウバー)の5台。

|

« 予選Q1アロンソ(マクラーレン)突破、ジョビナッツィがクラッシュ | トップページ | 中国GP予選、ハミルトン(メルセデス)が63回目のポール獲得 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65123923

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q2、ベッテル再び最速 アロンソ(マクラーレン)力尽く:

« 予選Q1アロンソ(マクラーレン)突破、ジョビナッツィがクラッシュ | トップページ | 中国GP予選、ハミルトン(メルセデス)が63回目のポール獲得 »