« バーレーンGPフリー3回目はフェルスタッペン(レッドブル)最速 | トップページ | 予選Q2、アロンソ脱落、ルノー勢が躍進みせる »

2017/04/16

予選Q1、アロンソ(マクラーレン)突破もバンドーン脱落

15日(土)午後、いよいよバーレーンGPの公式予選Q1がスタートした。
セッション直前の天候は晴れ、気温30度、路面温度31度、湿度32%、コースはドライコンディションと報告されている。
ここでは全20台中、下位の5台がノックアウトとなる。

トップタイムはハミルトン(メルセデス)の1'30.814。
2番手フェルスタッペン(レッドブル)、3番手ライコネン(フェラーリ)、4番手ベッテル(フェラーリ)、5番手ボタス(メルセデス)、6番手ヒュルケンバーグ(ルノー)、7番手マッサ(ウィリアムズ)、8番手パーマー(ルノー)、9番手クビアト(トロ・ロッソ)、10番手リカルド(レッドブル)。
アロンソ(マクラーレン)は辛くも15番手でQ2進出。。

ここで脱落となったのはエンジントラブルを訴えてストップしたサインツ(トロ・ロッソ)、バンドーン(マクラーレン)、ペレス(フォース・インディア)、エリクソン(ザウバー)、マグヌッセン(ハース)の5台。

|

« バーレーンGPフリー3回目はフェルスタッペン(レッドブル)最速 | トップページ | 予選Q2、アロンソ脱落、ルノー勢が躍進みせる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/65155366

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q1、アロンソ(マクラーレン)突破もバンドーン脱落:

« バーレーンGPフリー3回目はフェルスタッペン(レッドブル)最速 | トップページ | 予選Q2、アロンソ脱落、ルノー勢が躍進みせる »